在宅医療|マサキここちクリニック

在宅医療とは様々な状況で通院が困難な患者さまに対して、
医師が定期的にご自宅へ訪問、診察や処置、お薬処方、体調管理を行っています。
住み慣れたご自宅で安心して望まれる療養生活が送れるよう支援することです。

在宅医療が対象となる方

  • ・がん(癌)治療よる体力低下、副作用に悩まされている方
  • ・在宅ホスピスケア(緩和医療)を希望される方
  • ・退院後のケアが必要な方
  • ・がん(癌)の影響と加齢などで通院が困難な方
  • ・最期まで、自宅での療養を希望される方

在宅医療の特徴

POINT1 当院で提供できる在宅医療

・医師 常勤医3名、非常勤医15名と、複数の医師による内科・外科・整形外科・精神科等の訪問診療が可能であり、24時間365日対応しています。 定期訪問診療日以外に、(夜間・休日においても当直医の)臨時往診が可能です。 ・看護師 多科にわたり先進医療から在宅医療まで経験した看護師が在籍しております。誠意とまごころをもって患者さまのニーズに合わせ、 他職種と連携しながら安心安全な日常生活が過ごせる様、ご支援と看護を提供いたします。

POINT2 電子カルテでの情報共有

電子カルテシステムを導入し、PCやタブレットで患者さんの情報をリアルタイムで共有しています。 いつでも必要な情報にアクセスできるようにしている為、主治医でなくとも一貫した治療方針の下、継続した医療が受ける事ができます。

POINT3 電話がつながりやすい体制

当院のオンコール体制は、コールセンターを完備し、複数名で対応しています。

POINT4 ご自宅でも検査が可能

電子カルテシステムを導入し、PCやタブレットで患者さんの情報をリアルタイムで共有しています。 いつでも必要な情報にアクセスできるようにしている為、主治医でなくとも一貫した治療方針の下、継続した医療が受ける事ができます。

POINT5 最期を大切に過ごしてるようにチームでサポート

経験豊富な医師、薬剤師、看護師が勤務しています。最期に望まれる事は様々にありますが状態によっては断念されるケースが多いのではないかと思います。 しかし、当院では、その願いが少しでも叶えられる様にチーム体制で支援しています。まずはご相談ください。

訪問可能エリア

訪問可能エリア図

訪問診療は
・大阪市中央区(マサキここちクリニック)
・松原市(マサキクリニック)
・泉佐野市(マサキ泉佐野クリニック)
の各クリニックから、保険診療で定められている半径16km圏内で行っています。

訪問診療(在宅診療)開始までの流れ

① お問い合わせ

直接お問い合わせ頂くか、担当のケアマネージャーさんがいらっしゃる方はケアマネージャーさんに ご相談ください。その他在宅診療について疑問等がございましたらご遠慮なくご相談ください。

下矢印

② 初回ご相談(相談料は無料です)

当クリニックの外来でのご相談が可能です。在宅経験がある看護師が在駐し、在宅診療、診療費などのご説明をさせて頂きます。
【必要書類】
・現在、加療通院中の医師からの情報診療提供書(紹介状)
・お薬手帳、又は薬剤情報提供書
・アセスメントシート(担当ケアマネージャーが決まっている場合、担当者が作成しています。)

下矢印

③ 契約

ご説明に納得していただけましたら、契約となります。初回訪問の日程決定、診察申込書、お支払い に関する書類について記入していただきます。治療方針や今後についてお話いたします。 ※各種保険証のご用意をお願い致します。

下矢印

④ 訪問診療開始

定期的に、月2回以上の訪問を行います。緊急時、臨時の往診も対応いたします。